気になるヒゲもこれでスッキリ!メンズのヒゲの脱毛回数は?

エステや病院でヒゲなど体毛の処理を行う人は増加していて一般的になりつつあります。

脱毛をしてもらうと伸びる速度が遅くなったり、完全に生えてこないようにしてもらうことができるのでヒゲが濃い人にはありがたいものです。

脱毛は1回では終了せず何度かかかりますので、どの程度の期間で終了するのかを見ていきましょう。


気になるヒゲの対策

男性にとって濃いヒゲは気になるものです。毎日のヒゲ剃りに時間がとられてしまい大変ですし、剃っても青く見えるのが気になるという方は多いです。最近はヒゲなどが濃い方をケアするために毛の生える速度を遅くしたり、完全に生えなくするためのサービスが提供されています。

そういった脱毛が行えるのは主にエステや病院になります。毛の処理ができる部位はヒゲだけではなく、剃るのが非常に面倒な首の毛、うなじなども可能です。人によってはお腹、腋、太もも、腕など気になる部位を脱毛されている方もいます。

脱毛の処置は毛が生える速度が遅くなる、毛が細くなるので見た目であまり気にならなくなるといった魅力がありますが、完全に終了するまでは何度か繰り返し処置をしてもらう必要があり結構時間がかかります。また、処置を行うにあたって気を付けた方がいい注意点もあります。

ヒゲや気になる部位の脱毛はどんなことをするのか、どのくらい時間がかかるのか、脱毛の注意点はどのようなものかを知っていきましょう。

エステでの光脱毛

現在脱毛といえばエステで行うのが主流になっています。エステで行う脱毛は光脱毛といって、脱毛したい部位に強い光を当ててダメージを与えていきます。光脱毛は病院で行う処置と似ていますが、機械の出力が病院よりも弱いという特徴があります。

実は体毛を完全に生えなくする永久脱毛は医療行為なので病院でしか行えず、エステでは毛が生えづらくする処置しかできないそうです。しかし、光脱毛は病院での処置よりも回数を多くすることで、毛の生える速度を極端に遅くしたり、10年単位で毛が生えないようにすることができます。

処置が充分になされた後の具合はとても快適で、エステの脱毛で満足したという人は非常に多いです。病院での脱毛は痛いという話もありますが、機械の出力が弱いことと痛みが無いように注意してくれることで、エステでの脱毛はあまり痛みがないというのも支持されているポイントです。

また、病院での脱毛よりも値段が安い点も魅力的です。しかし、光脱毛には個人差があり永久脱毛のような効果が出た人もいれば、体毛に思ったよりダメージがあたえられずしばらくすると体毛が生えてきたという人もいます。

光脱毛で不安な場合は病院での脱毛がおすすめになります。


光脱毛の回数

光脱毛は1回では終了せず、何度か回数を重ねる必要があります。これにはヘアサイクルという体毛の生えかわる周期が関係しているそうです。光脱毛は体毛の根元にある『毛乳頭』に光を当てて、メラニンを破壊して脱毛を行います。

ヘアサイクルによっては体毛が毛乳頭から離れていて脱毛の効果が出ないそうです。ヘアサイクルは体毛の1本1本違っていて、脱毛の回数を重ねることで全ての体毛を処理していきます。光脱毛で効果を実感できる回数ですが、最低でも12回程度と言われています。

これでも数年後に数本毛が生えてくる程度でほとんど目立たなくなりますが、20回前後の処理を行ったら永久脱毛に近い効果が得られたという人もいるようです。1回脱毛をするとしばらくして毛が抜けて、それから1月ほどで処理されていない体毛が生えてくるので、そうしたら再度通院するというのを繰り返すことになります。

完全に処置が終了するまでは2年ほどかかりますので、気長にやっていきましょう。

病院でのレーザー脱毛

病院では医療行為である永久脱毛が行えます。エステでの脱毛よりも強力なレーザー脱毛を行い、光脱毛よりも少ない回数で処置を行うことができます。レーザー脱毛は確実に永久脱毛を行えて早い期間で処置が終了しますが、痛みが強いという特徴があります。

出力が強いので、肌が弱い場合は注意を守っていても火傷になってしまうこともあるそうです。値段も光脱毛よりもかかります。痛みに強いという自信があり、お金がかかっても大丈夫という場合はレーザー脱毛がおすすめです。

また、病院ではレーザー脱毛の他にニードル脱毛というものもあります。こちらは毛穴の1本1本に針を入れて電気を流し、毛根を破壊する処置を行っていきます。レーザー脱毛はほとんどの毛を完全に生えなくできますが、わずかに体毛が残ってしまう場合があるようです。

ニードル脱毛は1本ずつ確実に処置を行うので、完璧な永久脱毛ができます。ただし、ニードル脱毛には欠点もあります。それはかなり痛いことです。処置している部分を中心に熱さや痺れや痛みがあり、途中で音を上げる人もいるそうです。

また、値段もレーザー脱毛よりさらに高いです。処置の時間や本数によって値段は変わりますが、高い時は10倍近くかかる場合もあるそうです。

関連:必要な脱毛の回数は?値段も気になる

レーザー脱毛の回数

レーザー脱毛は光脱毛と同様の処置を行いますが、機械の出力が強いので短い期間で効果が実感できます。

レーザー脱毛で効果が実感できるまでにかかる回数は8回程度とのことです。ほぼ完全に永久脱毛するまでは10回程度と言われているので、エステより短期間で効果を実感したいという方は検討してみて下さいね。

脱毛の注意点

脱毛は皮膚にかなりの刺激があります。そのためいくつかの注意点があり、守らないと効果が薄くなったり、皮膚が真っ赤になって痛みがしばらく続いたり、肌のトラブルが起きるといったことがあります。注意を把握して通う時の参考にして下さい。

毛抜きで毛を抜いてしまうと、脱毛の光が毛乳頭に届かず効果が出なくなったり、毛が埋没して炎症が起きたりします。脱毛には逆効果なので毛抜きは使わないようにしましょう。日焼けをしていると処置の効果が落ちたり、火傷をする危険があるので処置を断られるそうです。

なるべく日光を避けて紫外線は避けると安心です。風邪薬、血流を良くする薬などを飲んでいると具合が悪くなったり、色素の沈着や肌荒れが起こることがありますので、薬を飲んでいる場合は処置の時に報告しましょう。処置の後の飲酒、入浴、激しい運動などは皮膚が刺激されて炎症が起きることがあります。

処置が済んだら静かに過ごして肌を休ませましょう。